在シドニーのナチュロパス、前田アンヌのブログ です


by naturopathic_view

健康なくちびるがいちばん!

b0157197_16585059.jpg
今年の5月末ごろ、アメリカのFDAが国内で人気の口紅22ブランドを
検査した結果、微量な鉛がすべての口紅から検出された、という報道がありましたね。

検出された鉛の量は、人体に被害が及ばない範囲といわれていますが、
鉛が入っていることを改めて知らされると、微妙な気分になります。
え、そんなものが入ってたの? なんで?って。

鉛自体は自然界に存在する、ありきたりの金属で、日常的にわずかな量が人間の体内に入ってくるものです。

ただし、多量に体内に入れば中枢神経に作用する強い毒性があり、
微量でも体内に蓄積されると排出に5年〜10年という時間がかります。

健康体の人はともかく、肝機能も含めて消化器に問題がある、貧血気味、
免疫機能が下がっている人にとっては、たとえ微量でも鉛など避けたほうが無難です。

調査の結果によれば、C社の口紅はA社の口紅の34倍の鉛を含むなど、
ブランドによって含有量 に差がみられるとのこと。

また、色が長持ちして落ちない口紅の方が、より多くの鉛を含んでいるそうです。

口紅は、飲食すればもちろんのこと、時間が経てば自然に口の中に入るもの。
この量、一生でなんと1.8kg。
毎日つけることを考えると、微量な重金属でもあなどれないですね。

さて、ナチュラルビューティーズの今後の対策として、最初から鉛の
入っていない口紅をチョイスすることは言うまでもありませんが、
グロスは口紅に比べると問題は少ないそうです。

トレンド的にはグロス派の方が今時は多いかもしれませんね。
私はかつて外資コスメ大好き娘だったころがあり、当時は毎日たんまり食べていたと思います(笑)
そんな時代もありました、サンローランのフクシャピンクとかぬっていた頃が!

今はシアバタ−にマイカやピグメントパウダーをいれて自分でこしらえております。
簡単だし、色加減もできるしで、なかなかいいですよ。



<おまけ>
ぷるんとシワのないリップを目指すのに簡単なリップパックが効果的。
シアバタ−に蜂蜜を練り込み唇に厚くぬる。上からラップして待つこと15分。
余分は拭き取るもよし、就寝前ならこのまま寝てしまう。
翌朝は唇に自信がよみがえります。

「マザーアースの輪」Wed 8/25/2010, vol. 33 より
[PR]
by naturopathic_view | 2010-10-02 20:52 | クリニック