在シドニーのナチュロパス、前田アンヌのブログ です


by naturopathic_view

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

10/16に西新宿APホールで開催された、第1回グローバルナチュラルセラピー・
カンファレンス2010が無事終了致しました!

主催のIFPAスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
満員の場内は大変な熱気、日本各地から参加された様々なセラピストが
ジャンルを超えて交流できた一日となりました。

海外からガブリエル先生、ロネ先生も参加され大盛り上がりとなりました。

事務局のIMSIの皆様には、講演のセッティングから打ち合わせ、
当日のあれこれまでお世話になりっ放し。
直前までプレゼン資料を作っていたNVは、ぎりぎりのセッティングで皆様を
やきもきさせてしまいましたね、、、。

しかもプロジェクターを使ってのプレゼンに慣れていないため、とんでもない失敗を!

パワポのノートに講演で「絶対言わなくちゃいけない大事なこと」を箇条書きにしておりました。
スクリーンにはスライドだけ映って、自分の手元のPCではパワポのノートを見れるもんだとばかリ
大勘違いをしておりました。
見えないってば!!

手元のPCのスクリーンと同じものがもちろん映されるんですよね。
というわけで、せっかくのポイントが見えず、記憶に頼るハメに。
ほぼアドリブで乗り切った45分でしたが、フェアトレードへの情熱さえあれば
カバーできるもんですな。

いつもながら失敗が尽きない私めですが、さらに写真を撮ってくるのを完全に忘れていました。
よっぽど緊張していたのでしょう。。。
講演が終わった4時ちょっと前には、控え室で「ぼおおおっ」と放心状態に。

そんな失敗はともかく、全国で活躍されているナチュラルセラピストの先生方と出会えたことは
心から感謝したい素敵な出来事となりました。

皆とってもいい先生方ばかり、会場の雰囲気の良さも頷けると言うもの。
どのブースもいい感じで、スタッフの皆さんもステキでした。

マザーアースのシアバタ−を気に入ってくださった方、本当にありがとうございました。
末永くお付き合いいただけたら嬉しいです。
また、講演のあとたくさんの方から励ましの声をかけていただき、NVは涙が出るほど感じ入ってしまいました。感謝でいっぱいです。

またぜひみなさまにお会いしたいですね。
第2回、とても楽しみです。

その一方で、先生方にとてもインスパイヤされ、わたしもまだまだ学ばねば、教わらなければ、
という気持ちにも。

ともあれ、講演を聴いてくださったみなさま、つたない内容ながらご静聴いただき
本当にありがとうございました。

また、講演に招いてくださった、IMSI&IFPAスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。
[PR]
by naturopathic_view | 2010-10-19 03:19 | クリニック
Mother Earth Presents
NATUROPATHY & INTEGRATED MEDICINE
★オーストラリアの自然療法と統合医療★
b0157197_135267.jpg

 近代化 の歩みと共にその在り方は変化を遂げたものの、 通常医療と伝統自然医療(ナチュロパシー)の始まりはギリシャ医学にありました。
 現代のナチュロパシーは、中医学やアーユルヴェーダの考え方も取り入れる一方で、
より科学的な「根拠のある医療」的アプローチを取り入れ、独自の発展を遂げつつあります。

 今回は、オーストラリアの自然療法の大学ではどんな教育が行なわれているのか、
ご紹介したいと思います。
 
 また、近年ではナチュロパシーと通常医療の現場がお互いチームを組み、クライアントに
とって最適な医療をカスタマイズして提供する統合医療が進んできています。

 自然療法の盛んなシドニーの統合医療クリニックをモデルにしながら、代替医療の未来について、私たち自身にとっての自然療法の意味や、統合医療とは何なのかを、一緒に考えてゆきたいと思います。

*************************

【日時】 11月17日 水曜日 11:00〜14:00 
     (定員となり次第、締め切りとさせていただきます)

【場所】 玉川区民会館(大井町線等々力駅徒歩1分)
           
【講師】  前田 アンヌ (オーストラリア公認ナチュロパス)

【参加費】 お一人様 4,800円(当日はランチと飲物、スイーツがつきます)

【定員】  20名  (定員数が少ないのでお早めにお申し込みください。)

【お申し込み・お問い合わせ】
お問い合わせフォームから、お名前、ご連絡先電話番号、参加セミナー名を明記してお申込み下さい。
 参加費は11月15日までに下記の口座へご入金下さい。

 ★ 郵便口座  記号10110 番号74770401  マザーアース有限会社
 ★ 三菱東京UFJ銀行 渋谷中央支店 普)6979441  マザーアース有限会社

 マザーアース有限会社電話 03-5758-8397

 *お昼は手づくりのベジタリアンランチボックスです。

 ★ランチ付きのセミナーの当日キャンセルにつきましては、参加費の50%をキャンセル料
  としてチャージさせていただきますのでご了承ください。
[PR]
by naturopathic_view | 2010-10-17 13:00 | セミナー情報
アメリカのNBCニュース速報をツイッタ-でフォローしていたが、
逐一はいるニュースが爆弾とテロ関係ばかりなのに辟易し、先日アンフォローしてしまった。

事実とはいえ悲惨なニュースを延々と速報されると、当然だが明るい気持ちにはなれない。

むしろ「どんなに努力しても、自分ひとりで現状は変えられない。
戦争、紛争、利害の奪い合いばかり、世の中ってこんなもの」と、やさぐれた気分に陥りそう。

そこへ、だれかがカナダの極小ネットワークGNNを、頻繁にリツイートするようになった。
グレートニュースネットワーク Great News Network 略してGNN(!)

ブリティッシュコロンビア州のバンクーバーが拠点の小さなネットワーク。
ライアン・ロッテンバーグを中心に、州内に点在する小規模地元紙が幾つも集まり、
協力し合って2003年に設立された。

あくまでも公正なメディア視点で、見た人をインスパイヤするポジティブなニュースを、
世界のメディアから厳選し、オンラインとツイッターで配信している。

9/23付けのトップは「南アメリカでは輸入エネルギーに依存する現状脱却に、
活火山を利用したグリーンエネルギーを開発しようとしている」というニュース。
また、「北朝鮮が韓国と分断された家族との再会について同意」したニュース、
また国会議員と官僚に女性が多いスイスの政治についての記事もならぶ。

「楽観性はいい世の中をつくる素晴らしいカタリスト」をモットーに、
世界の人々がどのように問題解決をしているかを速報で伝えてくれる
小さいが素晴らしいメディアだ。

リツイートから知ったGNN、今では私が定期的にチェックするサイトとなった。

話は変わるが、9年ぶりに私がオーストラリアから日本に帰国した2008年の暮れのこと。
最初にびっくりしたのは、街も人も、表情が暗いこと(東京の都心です)。

やがて、どうやら日本のジャーナリズム全体が消沈していることに気がついた。
世の中の流れをつくるメディアが暗いのだから、世相がダークになるのも無理はない。

雑誌も新聞も購読者数を失い、販売部数は減少する一方。
減った利益を取り戻そうと、焦るのはわかる。
でも、エンタメ性を強める、センセーショナルな見出しで記事をつくる、
これで一時的に販売部数を上げても、焼け石に水だ。

今までと同じやり方ではダメなのだ。
存在しないものにしがみつくかぎり、成長も未来もない。

今の状態から転換して、真の意味で社会をインスパイヤする、メディアの
これからを提案していくのは、どのテレビ・新聞・雑誌だろう?

GNNはもう始めている。
小さくったって、声は声。

伝えなければなにもはじまらない。

 Great News Network(英文) http://www.greatnewsnetwork.org/
[PR]
by naturopathic_view | 2010-10-17 10:26 | Coffee, Tea, or Me
Mother Earth Presents GO♥ FAIR TRADE!!
ヒト・モノ・コトの真実のつながりを知ろう!
b0157197_14514097.jpg


「フェアトレード」ことばはよく耳にするものの、実際はどういうことで
なぜ行なわれるのでしょうか?

今回のセミナーでは、ガーナのシアバターやカカオ、また各地のコットンや
服飾雑貨取引きの事情も含めてお話したいとおもいます。

自然療法とフェアトレード、一見何の関係もなさそうですが、
実はすべてがつながっているのです。

人間らしい暮らしのできる社会をつくる大切さ、ぜひ一緒に考えてみませんか?


*************************

【日時】 10月12日火曜日 10:30〜13:30     
     10月13日水曜日 11:00〜14:00 
    (定員となり次第、締め切りとさせていただきます)

【場所】  マザーアース有限会社(大井町線等々力駅徒歩3分)
      東京都世田谷区中町2−1−15  
      
【講師】  前田 アンヌ (オーストラリア公認ナチュロパス)

【参加費】 お一人様 4,800円(当日のランチと雑穀スイーツ込み)

【定員】  7名  (定員数が少ないのでお早めにお申し込みください。)

【お申し込み・お問い合わせ】マザーアース有限会社 
お問い合わせフォームでどうぞ。
■電話 03-5758-8397

*ランチメニューは、雑穀エキスパート長谷川のりこさんによる手作りカフェ風ランチです。
★ランチ付きのセミナーの当日キャンセルにつきましては、参加費の50%をキャンセル料としてチャージさせていただきますのでご了承ください。
b0157197_1453278.jpg

[PR]
by naturopathic_view | 2010-10-05 23:24 | セミナー情報
b0157197_16585059.jpg
今年の5月末ごろ、アメリカのFDAが国内で人気の口紅22ブランドを
検査した結果、微量な鉛がすべての口紅から検出された、という報道がありましたね。

検出された鉛の量は、人体に被害が及ばない範囲といわれていますが、
鉛が入っていることを改めて知らされると、微妙な気分になります。
え、そんなものが入ってたの? なんで?って。

鉛自体は自然界に存在する、ありきたりの金属で、日常的にわずかな量が人間の体内に入ってくるものです。

ただし、多量に体内に入れば中枢神経に作用する強い毒性があり、
微量でも体内に蓄積されると排出に5年〜10年という時間がかります。

健康体の人はともかく、肝機能も含めて消化器に問題がある、貧血気味、
免疫機能が下がっている人にとっては、たとえ微量でも鉛など避けたほうが無難です。

調査の結果によれば、C社の口紅はA社の口紅の34倍の鉛を含むなど、
ブランドによって含有量 に差がみられるとのこと。

また、色が長持ちして落ちない口紅の方が、より多くの鉛を含んでいるそうです。

口紅は、飲食すればもちろんのこと、時間が経てば自然に口の中に入るもの。
この量、一生でなんと1.8kg。
毎日つけることを考えると、微量な重金属でもあなどれないですね。

さて、ナチュラルビューティーズの今後の対策として、最初から鉛の
入っていない口紅をチョイスすることは言うまでもありませんが、
グロスは口紅に比べると問題は少ないそうです。

トレンド的にはグロス派の方が今時は多いかもしれませんね。
私はかつて外資コスメ大好き娘だったころがあり、当時は毎日たんまり食べていたと思います(笑)
そんな時代もありました、サンローランのフクシャピンクとかぬっていた頃が!

今はシアバタ−にマイカやピグメントパウダーをいれて自分でこしらえております。
簡単だし、色加減もできるしで、なかなかいいですよ。



<おまけ>
ぷるんとシワのないリップを目指すのに簡単なリップパックが効果的。
シアバタ−に蜂蜜を練り込み唇に厚くぬる。上からラップして待つこと15分。
余分は拭き取るもよし、就寝前ならこのまま寝てしまう。
翌朝は唇に自信がよみがえります。

「マザーアースの輪」Wed 8/25/2010, vol. 33 より
[PR]
by naturopathic_view | 2010-10-02 20:52 | クリニック