在シドニーのナチュロパス、前田アンヌのブログ です


by naturopathic_view

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

終わらない歌を歌おう

「ナチュロパスの目」がスピッツファンであることは前にも書いたけれど、私はブルーハーツの強烈なファンでもある。

クロマニヨンズももちろん好きだけれど、未だに自分を奈落の底から引っ張り上げてくれるパワーみたいなものはブルーハーツから来る。
ブルーハーツは特別すぎる。

人間どうにもならない時ってどうしてもあるけれど、そんなときにある人の声しか自分に届かないっていったいどういうことなんだろう?
人が音で繋がり合うことのできるその瞬間て、いったいどういうことなんだろう?
しかもお互いは全く知り得ない間柄であるのに?

音楽ってすごいものである。
ipodが壊れたらあしたからどうすりゃいいの?ぐらいの勢いで、私は音楽に頼っている今日この頃かも、、、。

さて、皆さんはどんなときにどんな音楽を聴きますか?
[PR]
by naturopathic_view | 2009-04-19 23:55 | Coffee, Tea, or Me
b0157197_16184328.jpg
パート1 5月12日火曜日 10:30am-13:45pm
「私はもしや五月病?」鬱、何もやる気が起こらない


5月のワークショップでは精油とシアバターを入れたマッサージ用ソルトスクラブを作ります。

また、このスクラブを使って簡単なフットマッサージを行います。 末梢から中枢神経に刺激を与えることにより、脳とこころを結びつけましょう。
簡単で、すぐに出来て、気持ちもすっとよくなります。

パート2 6月9日火曜日 10:30am-1:00pm
   「世の中頭の痛いことばかり」ストレスとパニック


6月のワークショップではストレス性の頭痛を速攻で和らげる、こめかみに塗る精油入りクリームを作ります。

ポーチに入れて携帯できるサイズをお持ち帰り頂けます。


場所 バランス・ナチュロパシック・プラクティス(二子玉川駅徒歩5分)

講師  前田 アンヌ(ナチュロパシー講義)
    栗田 亜矢子(五月マッサージ・ワークショップ)

参加費 お一人様 4800円
(材料費込み、カフェ風おいしい雑穀ランチ付きです)

定員  8名  

*定員数が少ないのでお早めにお申し込みください。

[PR]
by naturopathic_view | 2009-04-17 16:25 | セミナー情報

ナチュラルはつらいよ。

先日、東京に帰ってきてはじめて髪を切りに行った。

8年ぶりに再会した、ヘアスタイリストのWさんは今も変わらずキュートでスタイリッシュ。
「ちょっとNVちゃん、あなた髪の毛全然手入れしてないんじゃないの?」と鋭いつっこみも健在。

事実、私の髪は伸ばしっぱなしで手入れゼロ。
オーストラリアでは凝ったヘアスタイルはお呼びでないのだ。
夏は海に、冬も海に(寒いところでは帽子をすっぽりかぶっておしまい)のお国柄。
きちんとしたいときはひっつめておしまい。
業界が業界なだけにケバいタイプはほとんどおらず、周りはナチュラルに全てがのび放題なヒッピーみたいな人ばっかり。

「こういうブラシで髪をとかすと艶が出るのよ。持ってる?」とWさん。
「ブラシ一本も持ってないんだよね」という私の答えに絶句。
「ソコの百均で買ってきなさい!」と、怒られた、、、、。
いや〜、今まで手グシで特に困ったことがなかったんです。

言い訳がましいが、あまりオーストラリアの美容院事情にも問題があって行く気にならなかったというのもある。
オージーの一般ヘアスタイリストの腕は、日本のプロ達の技術には到底およばない。

ちなみに私の住んでいた町には「カットオンリー」という、ホントに切るだけの店しか無かった。
女性客には一応、希望を聞いてくれることは聞いてくれる。(もちろんその希望はかなわない)
しかし、男性客の場合「何番にする?」と番号だけしか聞かれない。
つまりバリカンの番号しか選択できないという、冗談みたいな美容院である。

さて、久々にヘアスタイルも変わって気分もすっきり。

オーストラリアでナチュラルになり過ぎたかも、、これから少しは手入れするかな〜という気になった今日この頃である。


*シドニーに住んでいる人&これから住む人 サリーヒルズの「SORA」は超お勧めです。日本人オーナー兼スタイリストさんが丁寧に上手に切ってくれました。
あまりにツボを心得たスタイルに私は飛行機でここに通いました。
[PR]
by naturopathic_view | 2009-04-06 01:15 | Coffee, Tea, or Me