在シドニーのナチュロパス、前田アンヌのブログ です


by naturopathic_view

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

くまがきた!

私は檻に入った動物を見るのが好きじゃない。
だから、動物園やペットショップにはなるべく近づかないようにしているのだけれど、避けられない場合がある。

それは夫の実家で、そこには都合でいろいろな動物が住んでいるのだ。
ものすごく広い敷地に結構幸せそうにしているけれど、でも退屈なのはみえみえ、だらっとしている黒豹なんかどう考えても間違っている。

そんなわけで、行くたびに胸が痛む。

しかし、なんと今グリズリーベアの赤ちゃんが一緒に家に住んでいる、、、、!

b0157197_0192335.jpg


さて、前にアップした虎の赤ちゃんだけれど、今はすっかり大きくなって海外に引っ越した。

ものすごい不自然なことだけれども、メスの虎の赤ちゃんにミルクをあげたことは、多分一生忘れられないと思う。(向こうはもう憶えちゃいないだろうけど。)

ふかふかの毛皮、ケモノっぽい匂いのする丸い耳、ミャーオミャーオかすれ声、つぶらでまんまるの不思議な色の目、外見を裏切る鋭い爪とすごい力でしがみついてくる軽いからだ。

彼女が一生檻の中で過ごすことを思うとせつないのに、虎をだっこしたときの幸せって形容できない。

矛盾した幸せって、あるんだよね。
[PR]
by naturopathic_view | 2009-03-27 00:29 | Coffee, Tea, or Me
春ですね。

毎年春先にはディトックス(解毒)をするのですが、今年は10日間断食をしてみました。
断食と言っても、水分はたっぷり取るし、栄養の入っている液体ものを飲んだりもするので、皆様が一瞬思うマハトマ・ガンジーがやってたハードなスタイルとはかなり違います。

それでも10日間、固形物と縁のない生活を送ることに、一般の人がかなりたじろぐ気持ちはよくわかります。
私も最初はそうだったし。
食べないなんて、考えられなかった昔は。
ところが、これが実際やってみるとそれほど苦ではないのよね。

なんて言うのでしょうか、「毎日食べる」という概念から離れることで新たな精神的自由がえられるっていうか。

現代人はもう「からだにとって必要だから食す」という考えはあんまり持っていません。
私たちの心や感情が食べたがるから食べることの方が多いのではないかな?

「今日のランチはどうしてもトリおこわ〜」
「メゾンドショコラのチョコレートが何が何でも食べたい〜」 というとき。
栄養素を欲するからだ的には、何が入ってきてもよいわけですが、こころ的にそういうわけにはいかないでしょう?

体をクレンジングすると共に、こういう普段自分が持っている執着みたいなもの(人より食に対してイヤシい自分が確実に存在するわけ、も〜いやになっちゃう)から少し離れることも、精神的クレンジングプロセスだったりするのでは、なんて思ってみたりしました。

いや、ディトックス開けって、体も心も軽くなるんですよ。
本当に。

b0157197_19582635.jpg

前回セミナーのランチメニュー:バター無しなのに信じられないくらい美味しいキッシュと、体にやさしいレンズ豆のスープ。

断食あけで、食べられる幸せをかみしめたこの日でした。
みんな喜んでくれて、本当に良かったです。
[PR]
by naturopathic_view | 2009-03-15 20:02 | Coffee, Tea, or Me
b0157197_18592041.jpg体内に蓄積された毒素の排出を促すことをディトックス(Detoxification 解毒)と言います。春は身体が目覚めて夏に向けてシフトチェンジをするとき。

日本では昔から春先に苦みのある野菜を食し肝臓の働きを刺激する伝統がありますが、これはまったく理にかなったことなのですね。

今回のナチュロパシック・セミナーでは、冬の間にたまった老廃物を速やかに排出し、身も心も軽くなるための、初心者にも安全で効果的なディトックス法をご紹介します。

また、このディトックスを様々な角度から検証すると共に、肝臓を含む消化器系の働きについて詳しく学びます。

ワークショップでは肌からのディトックスを促すグリーンクレイパックを作ります。

ナチュロパシック・レクチャー

 •毒素の正体とは
 •毒素によって起こる障害
 •毒素はなぜたまる?
 •毒素が体内に滞り、蓄積される原因
 •消化器系のしくみと機能
 •ディトックスの種類
 •安全なディトックス法について

日時  4月14日 火曜日 10:30am~12:30pm
場所  バランス・ナチュロパシック・プラクティス(二子玉川駅徒歩5分)

講師  前田 アンヌ 

参加費 お一人様 3500円(材料費込み、お茶と美味しいお菓子付きです)

定員  8名  

*定員数が少ないのでお早めにお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせ

マザーアース有限会社
info@mother-earth-site.com

またはnaturopathic_view@excite.co.jpまでご連絡ください。

[PR]
by naturopathic_view | 2009-03-15 19:16 | セミナー情報