在シドニーのナチュロパス、前田アンヌのブログ です


by naturopathic_view

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先月、アトリエ・クルールで今年最後の、自分の為だけのお買い物をした。
b0157197_0453953.jpg
バラの花びらのようなシルクオーガンジーのショール、肌触りといい、まとった感触といい非の打ち所がない。

下の写真も同じショールなのだが、光線の加減で色が微妙に変化する。

身につけて動くことでより色が引き立ち、人も動作も美しく見えるという絶品なのだ。
b0157197_1115667.jpg

あまりの美しさに一目惚れして買ったが、そのさなか実は「これは自分の色ではないな」と、なんとなくわかってはいた。
これは間違いなく私の友人ANの色だ、とショールを見た時から思っていたのだ。

NYとパリを行ったり来たりして暮らす私の友人ANとは約20年のお付き合いである。
すらりとした長身の美女であるが、昔から鮮やかなピンクが良く似合うひとだった。
同じピンクを私が着ても、どうしてもだめ。
自分の色というのが、やはり、あるのだ。

その彼女から2週間前突然連絡があり、東京に来るので遭いましょうと言う。
不思議である。
ショールも正しい持ち主に辿り着きたいのだろうか?

彼女への再会のプレゼントは迷いもなく、あのピンクのショールに決定した。

さて、今年最後の自分の為だけのお買い物、実はもう1点ある。
それがこの薄いグリーンとブルーとグレーのスカーフ。
b0157197_1425317.jpg

このスカーフを試して鏡の前に立つやいなや、アトリエ・クルールオーナ−兼デザイナーSRさんにきっぱりとこう言われた。
「あ、それだ!それがあなたの色よ。ピンクのよりも断然こっちよ。」

さすが染色作家、この人こそ色の達人。
一目で見抜かれてしまった。
[PR]
by naturopathic_view | 2008-12-28 01:39 | Coffee, Tea, or Me
今日は三軒茶屋でガラス造形作家のTAさんと楽しい午後のひとときを過ごしました。

彼女が案内してくれたのは、最近の行きつけだという「マメヒコ」。
世田谷線三軒茶屋駅の脇にある素敵なカフェです。

「どれもおいしんだけど、やはりこれ」と彼女が勧めてくれたのがレアチーズケーキ。
b0157197_21452558.jpg

一口食べるごとに「ん〜・お・い・し〜」
下の上でとろける生チーズ、コクがあるのにしつこくなくて、本当に美味しい。
ここのコーヒーもかなりおすすめ。

レアチーズケーキとコーヒーとガールズトークであっという間に2時間経過。

髪をシンプルに後ろできゅっと束ねる彼女は、ネックラインが美しくて本当にバレリーナっぽい。
こういう人は和服もきっと似合うだろうなと、ふと思いました。

質の高い作品を、コンスタントに長い間提供してきた彼女の強い精神力は、彼女の作品を実際見ると、何となくわかる気がします。
美しいだけでなく、色合いといいかたちといい決して単純ではない。

強くクリアで深い色の、彼女の素晴らしいグラスワークを見たい方、TAさんのサイトでご覧あれ。

さて、楽しかったアフタヌーンティーはお開きになり、最近お気に入りの青木園抹茶入り玄米茶とほうじ茶を買って家路につきました。
[PR]
by naturopathic_view | 2008-12-18 22:52 | Coffee, Tea, or Me
遠方よりわざわざ足を運んで下さった皆様、本当に有り難うございました。
様々な分野で活躍する人たちの良い交流の場ともなったとも思います。
セミナー中真剣かつ活発な質問の数々に、私の脳と日本語が追いつかないシーンも、、、。
2時間皆様と、本当にすばらしい時間を共有できたことを深く感謝致します。

さて、東京ではじめてのセミナーだというのに、私は写真を撮っておくということをすっかり忘れていた!
しかも当日はかなり緊張気味で、お昼はバナナだけしか食べられなかったのである。
セミナーのおやつ「はらドーナツ」も楽しみにしていたのだが、来場のかたとすっかり話し込んでしまい食べるのを忘れた。

セミナー終了後マザーアース関係者と忘年会に出かける頃には、緊張で停止していた私のお腹の機能はすっかり元通りになり、腹ぺこ状態に。

持つものは良き友と鍋料理、ですね。
[PR]
by naturopathic_view | 2008-12-17 14:41 | クリニック
定員がいっぱいになりましたので申し込みを締め切らせて頂きました。たくさんのお問い合わせ・お申し込み有り難うございました。(1/11)

キッチンで手作りするナチュラル・メディスン−ナチュロパシーで冬に負けない肌をつくるー

b0157197_1427177.jpg
中からしっかり潤い、外からはやさしくシールドする
ナチュロパシック・スキンケア。
このワークショップではマザーアースのピュアシアバターを使って、最高に保湿効果のあるローションバーを作ります。

 冬の肌は、冷たい外気からだけでなく、エアコンやヒーターによる室内加熱により、常に乾燥にさらされている状態です。皮膚が極度に乾燥することによって起こる症状、例えばあかぎれやひびわれ、カユミや湿疹 などといったトラブルに悩む方も多いと思います。また、持病のアレルギー性皮膚疾患の悪化などが起こる場合もあるでしょう。

 今回のワークショップでは、マザーアースがひとつひとつこだわって選んだヒーリング効果の高い原料を使い、 先のようなトラブルから冬のお肌を守りそして癒す家庭薬を皆さんと一緒に作ります。

 ナチュロパスでもある講師が作成ステップを解説、初めて作る方でも失敗がなく効果も高いレシピをご紹介します。

さらに、肌の乾燥に悩む方ばかりでなく、

•自分の肌につけるものだからこそ原料の質にこだわりたい方
•「何が入っているか」よりも「何が入っていないか」の方が大切だと考えている方
•市販の基礎化粧品が肌に合わないことが多い方、あるいは 敏感肌の方

にも、十分に知識とテクニックを得て頂ける内容です。

 また、それぞれの症状を改善する秘訣についてもナチュロパシーの視点からお話ししたいと思います。


日時 1月13日 火曜日 10:30am〜12:30pm
場所 バランス・ナチュロパシック・プラクティス
   (二子玉川駅徒歩5分)
講師 前田アンヌ(バランス・ナチュロパシック・プラクティス)
参加費 お一人様 3,000円(材料費込み)定員6名
お申し込み・お問い合わせは naturopathic_view@excite.co.jp までどうぞ。


キッチンで手作りする家庭薬:  第1回目のレシピ

1.肌にパーフェクト・シールドを与える「シアバターローションバー」

常温では固形、 肌に触れると体温でゆるく溶けるボディー用のローションバーです。
原料になるシアバターは西アフリカ原産の未精製エクストラヴァージンを使用します。

皮膚を柔らかく保ち最高の保湿効果を与えるシアバターは長くヨーロッパの女性に愛されてきました。しかし、その収穫や生産量は現地の女性たちによる手作業で行われるため限られており、そのためシアバターと言えば贅沢なナチュラルスキンケアの代表格となっています。

ワークショップではこの貴重なシアバターをたっぷりと使います。

シアバターについての詳細はマザーアースのサイトをご覧ください。

2.肌をさっぱりとすべすべにする「ソルトバスフィズ」

丸いかたちがかわいく、精油の香りでリラックスもできるバスフィズ。
お風呂に入れたとき、重曹とクエン酸が反応してしゅわっと音を立ててとける楽しい入浴剤です。

天然塩には発汗作用のほか、殺菌・保湿効果もあります。

弱アルカリ性の重曹は、脂肪やタンパク質を乳化して柔らかくする効果があるので、せっけんやボディーソープを使わなくても浴後は肌がすべるようになめらかになります。
[PR]
by naturopathic_view | 2008-12-17 14:40 | セミナー情報
People come into your life for a reason, a season or a lifetime.
When you know which one it is, you will know what to do for that person..


When someone is in your life for a REASON, it is usually to meet a need you have expressed. They have come to assist you through a difficulty, to provide you with guidance and support, to aid you physically, emotionally or spiritually.

They may seem like a godsend and they are. They are there for the reason you need them to be.

Then, without any wrong doing on your part or at an inconvenient time, this person will say or do something to bring the relationship to an end.

Sometimes they die. Sometimes they walk away. Sometimes they act up and force you to take a stand.

What we must realize is that our need has been met, our desire fulfilled, their work is done.

The prayer you sent up has been answered and now it is time to move on.


Some people come into your life for a SEASON, because your turn has come to share, grow or learn.

They bring you an experience of peace or make you laugh.
They may teach you something you have never done.
They usually give you an unbelievable amount of joy.

Believe it, it is real. But only for a season.


LIFETIME relationships teach you lifetime lessons, things you must build upon in order to have a solid emotional foundation.

Your job is to accept the lesson, love the person and put what you have learned to use in all other relationships and areas of your life.

It is said that love is blind but friendship is clairvoyant.

Thankyou for being a part of my life. . . . . .
. . .. . . .. . whether you were a reason, a season or a lifetime.
[PR]
by naturopathic_view | 2008-12-11 23:31 | Coffee, Tea, or Me