在シドニーのナチュロパス、前田アンヌのブログ です


by naturopathic_view

カテゴリ:ナチュロパスの目プロフィール( 1 )

前田アンヌ(まえだあんぬ)

東京出身。
20代前半はヨーロッパ、アメリカを旅して過ごす。
約8年のOL生活を送った後、オーストラリアNSW州の自然医療の専門大学で4年間学ぶ。
大学卒業後、オーストラリアでナチュロパスとして開業。
アレルギーや慢性疲労性症候群など、慢性疾患を中心として様々なコンディションを抱える人たちの相談を受けてきた。

大学在学中は、ブルー・マウンテン市の自宅でリメディアルマッサージ・クリニックを開業する傍ら、認知症・アルツハイマー病・自閉症・ADD・脳性麻痺・脳卒中患者を介護する仕事で生計を得ていた。

2008年から拠点を東京に移動。
マザーアース有限会社のプロモーション・ディレクターとして、ガーナ産フェアトレード未精製シアバターの営業企画に携わる。
自然療法セミナーを定例開催し、健康について知識を深めたいあらゆる人のために、わかりやすくてすぐ役に立つナチュロパシー的ヘルシーライフを提案してきた。

教えることも大好きながら臨床の現場に戻りたい気持ちがつのり、2011年よりオーストラリアに帰国。
母校のクリニックの片隅で、クリエイティブ・セラピー ナチュロパシック・プラクティスを開業する。

コンサルティングでは、メディカルハーブ、栄養学、ホメオパシー、ボディーワークを折衷して使い、
その人にあわせた、たったひとつのトリートメントプランを一緒に創り上げてゆく。

からだの自然治癒力を目覚めさせてゆくプロセスは、その人の人生をも変えうる味わい深い旅のようなもの。
旅は道連れとも言うけれど、袖すり合うも多生の縁。

あの人ともう一度旅に出たい、と思ってもらえるようなナチュロパスでありつづけたいと願いつつ、今日もシドニーの空の下で暮らしている。


モットー ”Happy Go Lucky"、”一期一会”
好きな言葉 “人間の尊さは、自分を苦しめることにある” 坂口安吾
好きな作家 ジャック・ロンドン、レナード・コーエン、エミリー・ディッキンソン、
      トルーマン・カポーティ、吉村明
好きな植物 はるにれ

AUSTRALIA
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 CREATIVE THERAPY Naturopathic Practice
 
 The Clinic Address: c/o Nature Care Clinic
 52 Nicholon Street, St. Leonards, NSW 2065

 ★ Appointments: 02 8423 8444 (English Only)
 ★ email: creativetherapy@optusnet.com.au

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by naturopathic_view | 2008-11-15 23:46 | ナチュロパスの目プロフィール