在シドニーのナチュロパス、前田アンヌのブログ です


by naturopathic_view

オーストラリアのサプリメント事情

ナチュロパシーを含む補完代替医療の利用者は欧米やオーストラリアではここ20年ほどで大変増えています。

2000年に発表されたオーストラリアにおける 補完代替医療利用状況の調査では、回答者のうち2人に1人は過去に補完医療を受けたことがあり、回答者の23.3%は過去に補完代替医療のスペシャリストを訪ねたことがある、となっています。

一般消費者が医薬品にかけるほとんど4倍もの金額を、補完代替医療による治療と健康食品にかけているという結果もありました。

現在オーストラリアの健康ブームはすっかり定着している状態で、健康食品産業が大きなマーケットであることがわかります。

有機農業による野菜や果物、穀物、豆、肉や卵などを食卓の中心にすることは素晴らしいことなので、これはどんどん広まって欲しいところです。

サプリメントについては、もう少し複雑な問題があります。

オーストラリアの健康食品コーナーに並ぶ多くの特にハーバルサプリメントに言えることですが、製造/販売元での商品の有効性を実験データで示しているものはほとんど無く、その商品の効果は有効性を実証した他からのデータを利用することにより、その商品も効果有りと示しています。

これがどういうことかというと、例えば。

ある植物の葉に含まれる成分Aをアルコールで抽出し、その有効性を示したリサーチが発表されたとします。

ある会社が「なるほど、じゃあこれで新しい商品をつくろう」とそのリサーチ結果を利用して、その植物のカプセルを作って販売することにしました。

しかし、そのカプセルを製造するにあたってその会社は植物の葉も茎も花も全て含めて乾燥させたものを原料にしています。

しかも有効成分Aはアルコールでないと抽出されないものでした。

ではこのカプセルの効果は?

栄養剤にしても、原料はどこから入手してどのように精製しているのか、合成か天然か、重金属テストはしているのかどうかといった表示もあったりなかったり。

これらのサプリメントは Over the Counter(OTC) と呼ばれ、薬局やスーパー、格安ビタミン店、チェーンの健康食品 等に行けば、スペシャリストのコンサルテイションなしで購入が出来ます。

何十とあるOTC栄養剤製造会社の中で、私自身が「この会社の製品はある程度信頼でき、誰かが健康増進に使用したとしてある程度効果が期待できる」と言える会社は、そのうちの2、3社です。

先に述べたように、たくさんの人が健康維持増進のため積極的に消費をする時代ですが、オーストラリアの経済状態はこのところ停滞気味。

金利の上昇やガソリンと食料品の高騰で国民は「絞られている」という感覚が拭えません。

それでも自分の健康管理を自分でしたいという主体性のもと、健康がある程度買えるものなら、サプリメント等には払おうという気持ちがあるわけです。

栄養剤等の製造販売会社は、安全でもっと信頼のおける商品を供給しなくてはならないし、商品の質を高める努力も怠るべきではないでしょう。





参考文献

George T Lewith and Alan Bensoussan、Complementary and alternative medicine — with a difference,(Online, accessed 14/07/08,updated 30/5/08)MJA,180 (11): 585-586,2004, http://www.mja.com.au/public/issues/180_11_070604/lew10237_fm.html

Coulter ID, Willis EM. The rise and rise of complementary and alternative medicine: a sociological perspective. Med J Aust 2004: 180:587-589.

Kirsten Braun, Complementary Medicine, Women's Health Queensland (Online, accessed 14/07/08,updated 07/10/05)
http://www.womhealth.org.au/healthjourney/complementarymedicine.htm

2007年の NHAA International Conference でニック∙バージェス(Flordis) と話したとき、この話題で盛り上がりました。彼はサプリメントの裏表についてセミナーでプレゼンしたのですが、私は他のセミナーに参加したので彼のプレゼンは聞き逃しましたけど。
[PR]
by naturopathic_view | 2008-07-14 16:28 | 栄養療法